北九州若松整骨院・すこやか鍼灸院 理念

『ありがとう!』  人生の先輩方に感謝をこめて・・・

 

日本が古来より育んできた東洋医学を通じて、現代社会の礎を築いてこられた人生の先輩方の心身を健やかにする。

 

そんな当り前な事に、いつも感謝を持って真面目に取り組みます。

 

↑中心のボタンを押すと再生(1分4秒)
(音が出るので、ご注意ください)
携帯用の動画

代表ごあいさつ | 北九州 整体で人気の北九州若松整骨院

代表 白衣.jpg(株)日本在宅サービス すこやか治療院
代表 木藤秀一

【国家資格】

鍼師 『厚生労働大臣 免許 第121097号』
灸師 『厚生労働大臣 免許 第121016号』
あん摩マッサージ指圧師
『厚生労働大臣 免許 第118109号』

 

【表彰】

(財)全国専修学校教育振興会 表彰 H14 鹿児島県代表

 

 

はじめまして。(株)日本在宅サービス 代表の木藤秀一です。
当院は創立19年(2016年現在)、北九州市若松区にある鍼灸整骨院です。

 

1997年8月 私の母親が、北九州市若松区鴨生田に鍼灸治療院を開院しました。このことが、私がこの治療の仕事に就くきっかけとなりました。

 

実は、私の母親は、私の出産の際に視力を失いました。それまでは、銀行に勤務していたのですが、当然 仕事を行うことが出来なくなりました。

 

 「いつかは、何らかの形で仕事を行い地域社会に貢献したい」と考えていた母は、私の大学進学に合わせて53歳の時に、鍼灸師・あんまマッサージ指圧師を目指して国立視力障害者センターの門を叩きます。 そして3年後、国家資格を取得し治療院を開院したのでした。

 

実家の敷地内に建てた小さな小さな治療院で、多くの患者さんの「楽になった!」「痛みが取れた!」と喜ぶ笑顔を見ていくうちに私は、治療という仕事に惹かれていきました。

 

当時 私は、地元の銀行に勤務していたのですが、患者さんのあの笑顔は、自分の仕事ではなかなか見ることの出来ないとても新鮮なものでした。   

 

27歳の時 私は、銀行を退職し東洋医学では、日本で最も歴史のある鹿児島鍼灸専門学校に入学します。 3年間勉学に励み卒業時には、全国の専修学校協会の表彰を鹿児島県の代表として受けました。

 

その後、実家の治療院に戻ります。学校では、東洋医学である鍼灸を学んだのですが、それ以外にも筋肉や関節の痛みを取るための勉強をしたいと考え、その年から筋肉学で有名な春日 啓先生のもとに通い始めます。

 

この長年の研究により患者さんの症状に素晴らしい結果を出すことが出来るようになりました。

 

「痛みで苦しむ方々を何とか1人でも多く楽にしたい!」

 

この思いから2008年5月 すべての方が、保険治療を利用できる整骨院を新設・併設し現在の若松区二島の地に移転しました。

 

おかげ様で現在は、年間にのべ1万5千人の患者様にご利用いただいております。 現在は、歩行が困難で治療院に通えない患者様のために保険を適応した往診治療サービスも行っております。

 

北九州若松整骨院・すこやか鍼灸院のスタッフは、あなた様のつらい症状をしっかりと改善するため、これからも更なる努力を重ねて参ります。

 

どうぞ、あたたかいお付き合いを宜しくお願い致します。


     



電話受付イラスト2.png電話受付1.png